スキマ時間を有効活用し、無事資格試験合格!

宅建講座受講生「本間舞さん」

本間舞さん/28歳/神奈川県在住

【宅地建物取引士講座】

資格を取得しよう、勉強しようと思ったきっかけ

私は以前から不動産業界に興味があり、仕事として必要な知識を取得したいと思い受講に至りました。

キャリカレを選んだ理由-わけ-

キャリカレを選んだのは、2講座目が無料で受講できることが大きな魅力であり、かつ、合格に向けて継続して勉強できそうだと思ったためです。

受講した感想

学習内容と試験内容がマッチしており、非常に効率的な学習だったので合格できたのだと思います。教材の説明がわかりやすく親切であったことが前提としてありますが、『自分で資格試験に必要な参考資料を探して手配する』といった手間が不要であり、本カリキュラムのみをこなすことで、資格取得に向けて効率よく学べる仕組みであったからだと考えております。

この講座で学んでよかった!と思うこと

なかなか物事を長続きさせるのが苦手で飽きっぽい性格の私が、今回の宅建の試験に合格したことにより自分に自信が持てるようになりました。
また、今回の学習で勉強することが楽しくなり、試験合格後も勉強を継続し、次の資格取得に向け勉強中です。

教材やサポートサービスについて

テキストは、各章ごとに確認問題が用意されており、学習と実践を繰り返すことによって、知識を身につけられました。
添削問題では誤回答箇所について、苦手分野として洗い出して頂き、どのような勉強法が効果的かアドバイスを頂いたことで、苦手分野の克服を図ることができました。また、合格圏内の点数のときには褒めていただき、やる気が出て飽きっぽい私でも続けることができました。
全く不動産業界の知識がない状態でも、この講座を受講し、繰り返し勉強すれば自然と身に付きます。1回目、テキストを読んで意味が分からなくても、2回目と映像教材を見ながらテキストを読むとだんだん意味が分かるようになってきます。3回目を読むころには理解できるようになります。ああ、これをひたすら繰り返せばいけそうだなと感じました。

学んだ知識とスキルの生かし方

元々仕事として携わりたかった不動産業界に従事し、お客様に満足して安心できる住宅購入をサポートしたいです。
また、自分が自宅購入する時にも、非常に役に立つ資格だと思うので生かしたいです。

これからの夢

自身の経験からすると、営業目的の取引主任者(現在:宅地建物取引士)が多いように感じるので“お客様の目線でアドバイスできる”“お客様に信頼される宅建取引主任者(現在:宅地建物取引士)になりたい”と考えています。

これから受講を検討される方へのメッセージ

私は子どもがいるので仕事の昼休みのスキマ時間や子どもが寝た深夜の時間帯を使い学習しました。つらい時もありましたが、受かった後の自分をイメージすることを励みとして学習を楽しむことにしておりました。
試験前の過ごし方ですが、無理に詰め込むことで頭がパンクしてしまうことを防ぐため、逆にほとんど勉強しないといった脳内リラックスに時間を利用しました。宅建はなかなか難しい資格だと思いますが、頑張れば受かる資格です。皆さんも頑張ってください!

受講講座はこちら

宅地建物取引主任者講座

※体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

関連記事

注目の体験談

添削の中で常に励ましの言葉があったのは、挫折せずに続けられる大きなポイントだと思います。

田口眞鳥(たぐち・まとり)さん/横浜薬科大学マナー講師/神奈川県在住 【メンタル心理カウンセラー講座】 資格を取得しよう、勉強し…

カテゴリー

ページ上部へ戻る