講師からのお話は、私にとって魔法の言葉でした!

松井 憲二 さん/大阪府在住/40代/男性

【メンタル総合心理W資格取得講座】

今回のスクーリングに参加された理由を教えてください。

これまでに勉強してきた、メンタル心理カウンセラー講座と上級心理カウンセラー講座の学習成果を確認するためと、直接講師からお話を聞くことができるスクーリングに参加することで、カウンセリングの実践力を身に付けたいと思っていました。

目的は達成できましたか?また、どのように達成できたのか教えてください。

目的は達成できましたし、とても実りあるスクーリングで満足でした。
特に、ケースカンファレンス(カウンセリング事例実習)で出した自分の意見が有効なものだと確認できたことと、とにかく意見をたくさん出すことを心掛けるようにして、積極的に参加しました。

講義はいかがでしたか?

講師の先生が「これが正解ということはないし、間違いということもないですよ。」とおっしゃってくださり、発想の幅が広がりました。

講師、事務局の対応はいかがでしたか?

講師の先生の話し方が分かりやすく、事務局の方の案内や誘導も親切でした。

スクーリングで得た知識は、どのように生かされていますか?

今後、心理学の学びを深めていくにあたり、考え方の基礎になったことと、方向性の決め手となりました。

参加前、参加後では、何かご自身に変化を感じられましたか?(参加前の不安が参加したことで解消された場合は併せて教えてください)

「何事も、まずやってみないと!」と考えるようになりました。
参加前は、しっかりと正しいアイディアを出せるだろうかと心配していましたが、「正解はない、間違いはない。」ということを知り、とにかく意見をたくさん出すことを心掛けるようになりました。

その他、印象に残っていること、オススメな点があれば教えてください。

質問タイムに、情熱的に意見を述べられ、質問されている方が多かったことが印象に残っています。受講生の中には、現役のカウンセラーの方がおられたので、物腰の柔らかさ、話の進め方なども学ぶことができました。

これからスクーリング参加を考えている方へアドバイスをお願いします。

2つの講座のカリキュラム修了と試験に合格はしているものの、「直接講義の中で、臨機応変に正しいアイディアを出せるだろうか?」と内心はとても心配でした。しかし、講師からの「カウンセリングに対しての意見や判断に、正解はないし、間違いもないです!」というお言葉に、一気に自分の思考が自由になりました。
同じグループの受講生は、カウンセラーとして第一線で活躍している人や、自身のスキルアップのために参加している人たちばかりで、皆さん、自分の意見をどんどん付箋に書き、貼り出しておられました。周りの雰囲気に始めは緊張と不安を感じていましたが、グループ内で意見を交わす中で、思っていた以上に自分と同じ意見が多いことに気が付きました。勉強したことは無駄になっていないと感じました。
また、質問タイムには時間が足りないくらい多くの質問が出ていて、質問がたくさん出る研修はとてもいいと思いました。
自分の自信も付いて、たくさんの事が学べたスクーリングは、ぜひ皆さんにもお勧めしたいです。

受講講座はこちら

メンタル総合心理W資格取得講座

「メンタル総合心理W資格取得講座」
2つの心理資格対応!心理カウンセラーに必要なカリキュラムを厳選!

※体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

関連する体験談

注目の体験談

カテゴリー

ページ上部へ戻る