登録販売者資格試験は独学でも合格できる?勉強のコツ|資格のキャリカレ

登録販売者は、一般医薬品を販売することのできる国家資格。結婚・出産・子育てを終えて社会復帰する事を考えている女性におすすめの資格です。医療の世界では比較的取りやすい資格の1つですが、登録販売者の資格試験は2人に1人は落ちるといわれており、しっかりと試験対策する必要があります。ここではそんな登録販売者試験に合格するための勉強方法についてご紹介します。

登録販売者試験に合格するには?

まずは、登録販売者試験の試験内容や合格するためのコツについて見ていきましょう。

登録販売者試験の内容

試験会場<a href=

登録販売者試験は5つの項目に分けられており、1つ目は、「医薬品に共通する特性と基本的な知識」です。ここでは、医薬品の本質・効き目について、医薬品購入者へのアドバイスについて、医薬品の適切な販売についてなどが問われます。基本的な問題がほとんどなので、なるべくここで点を稼ぐのがポイントです。
2つ目は、「人体の働きと医薬品」で、体の構造・働き、薬がどう作用するのかの仕組み、副作用の症状などの知識を購入者に対して活用できるかが問われます。出題範囲は広いですが、図なども上手く利用して勉強すると効果的でしょう。
3つ目は、「おもな医薬品とその作用」で、一般医薬品に使われている有効成分に関する知識などが問われます。設問数が多いので準備をしっかりしておきましょう。4つ目は、「薬事関係法規・制度」で、一般医薬品の販売に関する法令や制度の仕組みが問われます。法令が改定されていないか常にチェックしておきましょう。5つ目は、「医薬品の適正使用・安全対策」で、医薬品の添付文書や製品表示、副作用報告制度などについて問われます。ここも点が取りやすい項目なので凡ミスには気をつけましょう。

合格のコツ

合格

登録販売者試験に合格するためには、空いている少しの時間を利用して効率よく勉強する必要があります。普段から医薬品に興味を持っておくと、意外と小さな知識が試験で役に立つこともあります。また、過去問を上手く活用するのもポイントです。特に試験直前は過去問に集中的に取り組むことで問題の傾向がつかめます。また、合格者からアドバイスをもらうのもいいでしょう。登録販売者試験に必要なテキストや詳しい勉強方法など生の情報を教えてくれるので、合格のコツやポイントをつかむことができるでしょう。

登録販売者試験勉強のいいパターンとダメなパターン

教材の選び方

教材

教材を選ぶ際のポイントは、自分が見やすいかどうかです。例えば、図や絵が挿入されていたり、カラフルな色合いになっていたりすると勉強も捗るでしょう。一方で、やたらと分厚いだけで要点を上手くまとめられていないテキストは避けたほうが無難です。

過去問の使い方

過去問

過去問を解きながら学習するのは効率のいい勉強法です。最低でも3年分は解いて問題の傾向をつかむといいでしょう。テキストと併用するとより効果的です。逆に、テキストだけをやり続けるのは効率がいいとはいえません。知識をアウトプットする意味でも過去問には必ず触れておきましょう。

勉強時間・時間帯

時間

どんなに他のことで忙しかったり疲れていたりしても、毎日必ず勉強する時間は確保しましょう。例え数分でもいいのです。1番よくないのは、全く勉強しない日を作ってしまうことです。継続することが重要になります。

試験勉強の全体の流れ

カレンダー

勉強をするにあたって、安定した全体のスケジュールを立てることは大切です。その際のポイントは、無理なく実行できるスケジュールにすることです。よくないのは、自分を追い込むような無茶なスケジュールにしてしまうことなので、他の予定との兼ね合いも考えてスケジューリングしましょう。

独学が不安な人は通信講座がおすすめ

独学のメリットとデメリット

学習

登録販売者試験の勉強ではコツコツと勉強するのが大切ですが、独学での勉強のメリットは、費用が安く済むことです。かかるお金は基本的に、教材費だけになります。一方でデメリットは、自己管理が必要なことです。誰もサポートをしてくれないため、自分でスケジュールを立てて地道に勉強しなければなりません。

通信講座のメリット

自宅学習

独学では勉強が続けられそうもないという人には、通信講座がいいでしょう。通信講座なら、合格に必要な知識だけに絞って短期間で知識を身に付けることができます。また、困ったときに助けてくれる学習サポートもあるので、独学に比べて安心して勉強することができるでしょう。

まとめ

登録販売者の資格を取得するための勉強法には、主に独学か通信講座がありますが、本気で資格を取得したいなら通信講座がおすすめです。独学ならではのメリットもありますが、通信講座であれば決められたカリキュラムに沿って学ぶだけで合格に必要な知識が身に付き、テキストや過去問題集などもすべてまとめて届くので、自分で選んで買いそろえることも必要ありません。さらに質問サポートや添削指導などの学習サポートも完備されているので、合格により近づくことができます。

登録販売者を目指すならキャリカレの通信講座がおすすめ!

登録販売者講座

キャリカレの「登録販売者合格指導講座」は、登録販売者の資格取得を目指す人にぴったりの内容になっています。科目に合わせた解説つきテキストのほか、映像で授業を受けられたり、直近1年分1200問の過去問題集がついていたりと、一から学ぶ人でも理解しやすい工夫がなされているのが特徴です。通信講座であれば、勉強は時間も場所も選びません。忙しい人でも自分のペースを保ちながらじっくりと学習することができます。
さらにキャリカレなら、万が一不合格の場合でも受講料を全額返金、見事合格すれば、キャリカレの人気講座の中からお好きな講座を無料で受講できるサービスなど、他にはない独自のサービス・サポートも完備。はじめてでも安心してチャレンジできます。

キャリカレで学んだ受講生の声

E.Kさん
香川件在住/40代
よくまとまった教材で、満点に近い点数で合格できました!
詳しい体験談を見る
Y.Kさん
兵庫県在住
学習スケジュールの組み立てのアドバイスが合格に繋がりました!
詳しい体験談を見る
K.Nさん
埼玉県在住
子育てしながらでも時間をうまく使えるサポートで無事合格できました!
詳しい体験談を見る

おすすめ講座はこちら

登録販売者合格指導講座
「登録販売者合格指導講座」
はじめて学ぶ方も、仕事が忙しい方も、わずか3ヶ月で一発合格を目指せます。全額返金保証付き!

※体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

関連する体験談

注目の体験談

カテゴリー

ページ上部へ戻る