チャイルドカウンセラーになろう!子どもの悩みを知って寄り添えるあなたに|資格のキャリカレ

子どもと上手く接するのは、教師や保育士などのプロでも難しい場面が多くあります。子どもの心はそれほど繊細で、どのように寄り添えばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そのようなときに頼りになるのが、子どもの心をサポートする「チャイルドカウンセラー」です。今回はチャイルドカウンセラーとはどんな存在か、資格の取得方法、勉強の仕方などについて解説します。

●チャイルドカウンセラーとは? 
●複雑な子どもの心。その悩みに手を差し伸べる。 
●チャイルドカウンセラーになるには? 
●キャリカレの「チャイルドカウンセラー資格取得講座」を受講しよう! 
●先輩たちはこうやって勉強した!受講生の体験談 

チャイルドカウンセラーとは?

チャイルドカウンセラーは何をする?

チャイルドカウンセラー

チャイルドカウンセラーは、悩みを抱えた子どものカウンセリングを行い悩みを解消したり、子育て方法に迷う親を支援できる専門家です。対象となる子どもは幼児から高校生と幅広く、いじめや非行問題などについて心のケアを行います。子どもの問題を解決するためには、子どもと両親の関係性が大事です。チャイルドカウンセラーは両親に対するカウンセリングも実施することができ、子どもと親の関係を円満にするサポートも担います

チャイルドカウンセラーの期待される役割

先生

チャイルドカウンセラーの活躍できる施設やシーンはさまざまです。
例えば、学校の先生や塾の講師がチャイルドカウンセラーの資格を取得すれば、いじめや不登校など日々発生する問題に対応がしやすくなります。子どもの心を理解しやすくなるだけでなく、保護者に対する適切なアドバイスも可能になるでしょう。保育士や幼稚園教諭など、幼児と接する仕事をする人にとってももちろん有効です。チャイルドカウンセラーの資格があれば、より一層子供たちと深い関係が築けるでしょう。
このように、スクールカウンセラーとしての仕事で役立つことが多いですが、小児科などの病院でも需要は高いです。病院での治療は子どもの心を不安定にする場合があります。そういったときのフォローや、事故で負ったトラウマなどを緩和してあげられるのがポイントです。また企業がチャイルドカウンセラーを採用するケースも増えてきています。育児に悩む社員の問題をヒアリングし、安定して働けるような環境を作る役割がチャイルドカウンセラーには期待されるでしょう。

複雑な子どもの心。その悩みに手を差し伸べる。

母親

子どもが小さいうちは、おもちゃの取り合いや、ささいなケンカなど、親が間に入れば簡単に解決できる問題が多いです。しかし、小学校ぐらいになれば、親が子ども同士の関係に直接手を出すのが難しくなっていきます。子ども同士のいざこざが原因で落ち込んだ様子を見せたり、ときには「学校にいきたくない」と言い出したりすることもあるかもしれません。中学生や高校生ぐらいになると、思春期や反抗期になる子どもが多いでしょう。子どもの言葉や態度が急にきつくなり、困惑する親も少なくないです。子育ての難しさをあらためて実感する時期といえるでしょう。
子どもが間違った方向に進みそうだと感じたとき、親としては、ときには叱りつけて無理やり正そうとしてしまうこともあります。確かに、叱ることも場合によっては大切ですが、あまりに強引すぎる行動はよい結果を生まないでしょう。子どもがなにかに悩んでいるようであれば、できるだけ話を聞く姿勢を取ることが大切です。その際、こちらから解決策を無理に出す必要はありません。まずは話をきくだけでもよいのです。しかし、こういったヒアリングは簡単なようで実は意外と難しいものです。チャイルドカウンセラーの資格は、子どもの気持ちを理解したい、悩みに寄り添いたい親にとってもおすすめの資格です。

チャイルドカウンセラーになるには?

チャイルドカウンセラーの資格取得方法

学習

チャイルドカウンセラーの資格は、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)によって認定されている資格です。この資格は在宅で取得することが可能です。JADPの認定校であるキャリアカレッジジャパン「チャイルドカウンセラー資格取得講座」を受講し、指定のカリキュラムを修了することで資格試験を受験することができます。
講座の受講費用は46,000円(税別)で、4ヶ月の学習期間でカウンセリングや接し方などの正しい知識を学んでいきます。カリキュラムを修了した後は在宅で受験し、合格したら資格取得、という流れとなります。

チャイルドカウンセラー資格試験の合格率・難易度

試験

チャイルドカウンセラー試験の難易度はそこまで高いものではありません。試験のレベルは認定講座テキストが基準となります。テキストを日々読み進め、知識を身につけていきましょう。課題の提出も確実に行い理解を深めておく必要があります。資格試験は教材を見ながら問題を解くことができますが、出題される内容は教材そのままの文面ではないため、根本的な理解が必要です。資格試験を受ける前に疑問点があれば、講座のサポートにある無料質問サポートを活用し、解決しておくようにしましょう。資格試験の合格ラインは、得点率7割以上となっています。

資格取得を目指すならキャリカレの「チャイルドカウンセラー資格取得講座」を受講しよう!

食育アドバイザー資格取得講座

上記でも紹介した通り、通信講座のキャリアカレッジジャパンは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の認定資格である「チャイルドカウンセラー」の資格取得に対応した、「チャイルドカウンセラー資格取得講座」を開講中。
カウンセラーに必要な知識をしっかり身につけることができ、学習サポートも充実。
JADP認定校なので在宅受験が可能となっており、好きな時間に好きな場所で受験でき、忙しい方でも無理なく資格取得が目指せます。

先輩たちはこうやって勉強した!受講生の体験談

松本 祥栄 さん
33歳/専業主婦/奈良県在住
カウンセリングの時にどうしたら良いかなどの疑問などにも丁寧に答えてもらえるので、安心して勉強できました!
詳しい体験談を見る
中林 伸子 さん
63歳/中学校講師/大阪府在住
いろいろな分野の内容が網羅されていて、多くの知識を得ることができました!
詳しい体験談を見る
上山 真理子 さん
36歳/専業主婦/和歌山県在住
映像講義は事例を通して説明されていたので、カウンセリングの流れをしっかり理解することができました!
詳しい体験談を見る

おすすめ講座はこちら

チャイルドカウンセラー講座
「チャイルドカウンセラー資格取得講座」
不登校やいじめなどこどもが抱える心の悩みを解決!資格獲得とプロカウンセラーのスキルを養成します。

※体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

関連する体験談

注目の体験談

カテゴリー

ページ上部へ戻る