ずっと目指していた宅建資格試験に合格!
育児をしながら勉強に取り組む粘り強い姿勢が身に付きました。

辻 真紀子さん/32歳/大阪府在住

【宅地建物取引士講座】

資格を取得しよう、勉強しようと思ったきっかけ

以前、不動産会社の事務職に就いていて、今も住宅関係の仕事をしています。宅建資格とは縁の深い仕事をしている関係で、宅建資格の勉強ができる通信講座をインターネットで探した時にキャリアカレッジジャパンさんを見つけて、資料を取り寄せてみました。
実は、過去に2回、宅建資格試験に挑戦したのですが、残念なことに不合格という結果に終わっています。その時の経験から試験の難易度は知っていましたし、果たして通信教育での学習で大丈夫なのかという不安を感じていました。ただ、不合格の時には全額を返金してもらえる保証もついているし、たとえ駄目だったとしても自己負担がないと思うと、気持ちがとても楽になって受講の申し込みを出来ました。

受講した感想

独学で学んだ市販のテキストよりもコンパクトにまとめられていて、イラストや図が多用されていたので、とても勉強しやすかったです。そして、受講生ページやFacebookを利用して、講師の先生に直接質問できたことが何よりも役立ちました。返信がとても早くて感動しただけでなく、講師の先生からのありがたい解説をいただける度、「もう一度すぐに復習して勉強を進めていこう」と前向きな姿勢を持つことができました。
スピーディな解答をいただくと、とても嬉しくて、自分の勉強の速度も向上しました。

この講座で学んでよかった!と思うこと

受講前は、全額返金制度もあるし、ダメで元々なので申込もうという気楽な気持ちだったのですが、講師の先生からの「来年は試験の難化が予想されるため、今年で必ず受かりましょう!」という呼びかけに奮起して、育児に追われながらもほぼ毎日勉強に取り組む粘り強い姿勢が身に付いたと感じています。講師の先生からの温かいメッセージにはいつも心が励まされました。

教材やサポートサービスについて

テキストがA4サイズなので持ち歩くには少し大きかったのですが、書き込みがしやすく、コンパクトに要点がまとめられていたのでわかりやすかったです。
質問を送ると回答がとても早くて、しかも丁寧に解説していただいていたので、すごく満足しています。学習の進め方についても親身になって相談に乗ってくださいました。宅建試験合格は、講師の先生のおかげだと思っています。

イメージ1

資格試験への取り組み

平日は、子供が昼寝している間にテキストを読み、夜、子供が寝た後で問題を解きました。また、週末は家族で外出することが多かったのですが、子供の様子を見ながら一問一答式のコンパクトサイズの問題集(市販品)にも取り組みました。
実は、学習した箇所や質問した箇所はあまり本試験には出題されなかったのですが、統計資料については確実な1点を取得できました。この1点がなければ不合格だった可能性もあるし、結果的には統計資料の分析についてはとても役立ちました。心から感謝しています。
また、過去問の量が多く、繰り返し解くことで十分な勉強量が確保できたことも勝因のひとつです。

学んだ知識とスキルの生かし方

今は育児休暇中なので、職場に復帰した際には、学んだ知識を少しでも活用して仕事に励みたいと思っています。都市計画法や建築基準法は、たまに職場でも触れることがあるので、その時にしっかり活用できるよう頑張りたいです。

これから受講を検討される方へのメッセージ

全額返金制度があるため、まずは気楽に申し込んでみてください。
わかりやすいテキストと、講師からの非常に親切丁寧な解答により、気がつくと、学習に対して前向きに、そして必死で取り組んでいるご自身がいらっしゃることと思います。
私は育児(0歳の乳児)をしながらの学習であり、毎晩睡眠不足で体力的に辛かったです。試験当日も夜泣きの対応に追われ睡眠時間が2時間という状態で試験に臨みました。
そんな中でも合格できたのは、毎日積み重ねていた小さな努力が実ったからだと思います。講師の先生からの温かい励ましも大きな支えになりました。あれこれ悩む前に、まずは申し込んでみてください。

受講講座はこちら

宅地建物取引主任者講座
体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

関連記事

注目の体験談

自分自身が悩みを抱えたときにもセルフカウンセリングができ、とても役立ちました。

上村友紀さん/32歳/主婦/東京都在住 【メンタル総合心理講座】 資格を取得しよう、勉強しようと思ったきっかけ 結婚して出産す…

カテゴリー

ページ上部へ戻る