「自分の本当にしたいことを仕事にする」それがキャリカレの講座にありました!

KIYOさん/東京都在住/女性

【マインドフルネス実践講座】

「資格を取得しよう」「勉強しよう」と思った理由を教えてください。

正社員として働いていましたが、怪我を理由に、会社都合で解雇になり、再就職して正社員として働いていても、いつどうなるか保障がない、と思ったことと、失業手当が出ている間に、自分がやりたかった勉強をしようと思ったからです。

現在どのような活動をされていますか?

私はキャリアカレッジジャパンで「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」「マインドフルネススペシャリスト」の資格をとりました。
自分でHPを作ったり、カウンセリングなどのサービスを提供するサイトに登録して、活動しています。
マインドフルネスについては、子供から大人までを対象に、会議室を借りて、月に2回レッスンを行っています。資料を作るのは大変ですが、生徒さんから「すっきりした」「続けたいと思っている」などのお声を頂くと、嬉しくて大変さを忘れます。メンタル心理カウンセラー資格、上級心理カウンセラー資格、マインドフルネススペシャリスト資格を取ったことで、幅広く生徒さんの悩みや問題解決のお手伝いをしています。これからも幸せになる為の一生のスキルとして「マインドフルネス」を教えていきたいと思っています。

お仕事として活動をしようと決意した経緯を教えてください。

初めからお仕事にしようと思って資格を取りました。これまで会社員として働いている中で、精神的な病気になったり、いつも疲れていました。そして、ある時、「自分が本当にしたいことをしよう!」と思い立って、活動を始めました。子供のころの夢が「カウンセラー」でしたので、夢がかなった気持ちです。

「活動(開業)してよかった!」と実感できたことは何ですか?

多くの方から「こころがすっきりした」「安心できた」「話せる人がいて良かった」などと、喜ばれることです。

お仕事として取り組むにあたり、学んだ知識や、取得した資格はどのように役立ちましたか?また、学んだ知識や資格をどのように生かしていきたいと思っていますか?

関連する本をたくさん読み、本の中で大切なことは、リストにしています。資格を取ったから終わりではなく、資格を取った時がスタートだと思って勉強しています。知識をたくさん得て、たくさんのクライエントさんや生徒さんと出会うことで、経験値を上げていきたいと思っています。

活動を決意してから実際に準備を進めていくうえで、どのような不安や困難がありましたか?また、それをどのように解決されましたか?

収入面での困難はありました。現在も、カウンセリングやマインドフルネス講師だけで、生計を立てるのは難しいので、本当にやりたいことをやる為の、サイドビジネスも並行して行っています。

これからどのような活動を予定されていますか?

これまで以上にネット、電話でのカウンセリングやマインドフルネスのレッスンを提供していきたいと思います。また、今後は地元だけではなく、広いエリアで活動が出来ればと思っています。そして、より多くの人に寄り添い、その方々が少しでも幸せを感じられるお手伝いができればと思っています。

質問サポートや添削サポートはいかがでしたか?

いつも丁寧に答えてくださるので、何度も利用させていただきました。また、一回のやり取りでは分からなかった場合も、私が納得するまで、お教えいただけたので、
本当に助かりましたし、勉強になりました。

その他サポートについての感想はありますか?

サポートの返信が遅くなったりすることがなく、約束の期限内にすぐに返信をくださることが安心につながりました。

これから開業・副業等で活動したいと考えている方へアドバイスをお願いします。

これからの時代は・・・と、よく言われる様に多くの仕事がAIに奪われてしまう可能性があります。
会社で好きな仕事をすることも大切ですが、今は自分に合った色々な働き方が選べる時代になろうとしています。だとしたら、自分の本当にしたいことをお仕事にすることが、幸せや夢の実現につながると思います。もちろん、困難もあります。自分一人だけで頑張らないといけないこともたくさんあります。それでも、自分の夢だから!と思うと、頑張ることは苦ではありません。自分に自信がつきますし、いきいきと生活できるようになると思います。すぐに成功しなくても、あきらめずに頑張り続けることが大切だと思います。

受講講座はこちら

メンタル総合心理W資格取得講座

「マインドフルネス実践講座」
イライラしない クヨクヨしない 自分になれる!

※体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

注目の体験談

カテゴリー

ページ上部へ戻る