カウンセリングの実際のイメージがしっかりできるようになりました!

N.H さん/埼玉県/30代/女性

【メンタル総合心理W資格取得講座】

今回のスクーリングに参加された理由を教えてください。

どういう流れでカウンセリングが始まり、講師がどのように対応をし、クライエントはどのように変化していくのか、必要なスキルなど学びを深めたいと思ったので、参加しました。

目的は達成できましたか?また、どのように達成できたのか教えてください。

私だったらどう対応するかでは、書き出した内容がほぼ講師と同じ内容だったので、テキストで学んだ重要ポイントがおさえられたと思いました。グループワークでどの意見を代表にするかになった時私が書いた対応が選ばれ講師に正解ですと言っていただけました。1人1人対応方法や見方が様々で、何通りかのアプローチが出来ることも勉強になりました。

講義はいかがでしたか?

初めて会う方とのグループワークは、不安がありましたが、講師が自己紹介の時間を設けて下さり、緊張が和らいだ中で講義に参加出来ました。とても暖かな雰囲気の中で、特に2つ良かった点がありました。1つ目は、インテーク面接から終結まで、流れにそってカウンセラーの対応やクライエントの変化を追うことができたことです。テキストには掲載されていないカウンセリングの場で起きることや気をつけた方が良いクライエントの言葉、リファーの基準、どうやって病院を選び、先生を紹介するかなど、さまざまなことが聞けました。2つ目は、講師の言葉が今後の私の大きな励みになったことです。「私は、臨床心理士の資格を持っているから大事なものが資格ではないことが分かります。大事なのは資格ではなく、実力です。」の言葉がモチベーションになり、さらに学びたいと強く思いました。

講師、事務局の対応はいかがでしたか?

講師は、とても気さくで始める前から受講生1人1人を見てくださり緊張が和らぐようにして下さっていました。心理を学ぶ仲間として見てくださり、質問しやすい雰囲気にしてくださり、とても丁寧で暖かい対応されてました。受講後には、質問にも丁寧に答えて下さり、とても嬉しかったです。事務局の対応は、メールでのご連絡や郵送でのご案内がとても丁寧で心づかいが行き届いていると思いました。当日、道に迷った時に担当者さんがわざわざ来て下さいました。名札、飲み物、お菓子お土産までご用意して下さり、とても嬉しかったです。

スクーリングで得た知識は、どのように生かされていますか?

今、メールカウンセリングの実習をやっていますが、クライエントの状況を知るために質問を入れるようになりました。今までも、クライエントがどうなりたいのか目標を意識していましたが、更に意識するようになりました。

参加前、参加後では、何かご自身に変化を感じられましたか?(参加前の不安が参加したことで解消された場合は併せて教えてください)

私は、カウンセラーではなく講師として心理の知識を伝えていきたいと思っています。不安しかなくまだ開業支援サービスに踏み出せていないのですが、心理のスキルをお伝えして人の心を軽くしたり、人の良さを引き出せるお手伝いをしたいと強く思い、「講師をやっていきたい、実力をつけていこう」と決めました。

これからスクーリング参加を考えている方へアドバイスをお願いします。

私は、今まで心理の研修には参加していましたが、ケースカンファレンスは初めて参加したのでとても緊張していました。しかし、講師や事務局の方の配慮で緊張が和らぎ、あっという間の3時間でまだまだ話を聞きたいと思うぐらいの内容でした。3時間では終わらないようなとても濃い内容が、3時間に凝縮されているように感じました。スクーリングに参加したから、改めて心理を学んでいる仲間がたくさんいることに気づき、皆目標に向かって努力されているお話も聞けました。テキストには、掲載出来ない実際のカウンセリングの流れとカウンセラーの対応、クライエントの変化なども学べますし、これからどういうスキルが必要なのかも明確になると思います。少しでも、興味があったらぜひ、参加して頂きたいと思います。

受講講座はこちら

メンタル総合心理W資格取得講座
「メンタル総合心理W資格取得講座」
2つの心理資格対応!心理学の基礎から交流分析やフォーカシングなど9種類の心理療法まで全て習得!

※体験レポートは受講生様からお寄せいただいた感想をまとめたもので、プロフィールはその当時のものです。

関連する体験談

注目の体験談

カテゴリー

ページ上部へ戻る